新潟税理士、新規会社設立・会計・税務代理のなら、新潟県三条市の 「吉田税務会計事務所」 にお任せください!親切な税理士が対応いたします!

新潟税理士 月4,800円から-吉田税務会計事務所-新潟県三条市の税理士事務所です

〒955-0055 新潟県三条市塚野目4-15-28

営業時間

平日9:00〜18:30
※土日対応可 (要予約)

お気軽にご相談ください

0120-963-270

死亡後に受けた給与の取り扱い

夫 : 10月1日に出張先で死亡

お父さん.jpg

  1. 9月分給与…60万円
  2. 10月分給与…20万円(亡くなった日までの分)

1・2とも、10月10日に受け取り

このように、夫が亡くなった後に受け取った給与は、どのように課税されるのでしょうか。
なお、給与の支給日は、毎月25日になっていました。

091211-9gatsubun.gif

091211-shotokuzei.gif

091211-10gatsubun.gif

091211-sohzokuzei.gif

このように、給与を受け取る時期によって対象となる税金が異なります。
死亡した人の給与等は、その支給期の到来時期により、次のように取扱われます。

【1】死亡時までに支給期が到来していたもの

死亡時までに至急期の到来していた給与(この場合、9月分の給与)については、所得税が源泉徴収され、死亡退職時に年末調整が行われます。

したがって、準確定申告では給与所得として申告します。

【2】死亡時までに支給期が到来していないもの

死亡後に支給期の到来する給与(この場合、10月分の給与)については、相続財産として相続税の課税対象となりますので、所得税は課税されません。

したがって、準確定申告では給与所得として申告する必要はありません。

死亡後に支給期の到来するもののうち、相続税の課税価格計算の基礎に算入されるものについては、所得税は課税されません。

例えば、死亡後に支給の確定した給与のベースアップの差額や、死亡後に支払い決議された役員賞与などは、本来の相続財産として相続税が課税され、所得税は課税されないことになっています。

【3】死亡後3年経過後に確定したもの

死亡後3年経過後に支給の確定したものについては、その支給を受けた遺族の一時所得として所得税が課税されます。

なお、前期1~3の取り扱いは、公的年金等及び退職手当等についても同様に取り扱われます。

無料相談・お問合せはこちら

お気軽にご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

0120-963-270

営業時間:平日9:00〜18:30
※土日対応可 (要予約)

無料相談・お問合せ

0120-963-270

営業時間:平日9:00〜18:30
※土日対応可 (要予約)

お問合せフォームはこちら

主な対応地域

全国対応しております

新潟県新潟市中央区、北区、東区、江南区、秋葉区、南区、西区、西蒲区、新潟県長岡市、新潟県三条市、新潟県柏崎市、新潟県小千谷市、新潟県加茂市、新潟県十日町市、新潟県見附市、新潟県魚沼市、新潟県南魚沼市、新潟県田上町、新潟県出雲崎町、新潟県湯沢町、新潟県津南町、新潟県刈羽村、新潟県新発田市、新潟県村上市、新潟県燕市、新潟県五泉市、新潟県聖篭町、新潟県弥彦村、その他県内外
全国対応しております
遠方の方もぜひお問合せください!

0120-963-270

お問合せフォーム

スタッフブログを
始めました。

税務・マーケティングの情報が満載!

事務所概要

吉田税務会計事務所

0120-963-270

0256-32-5002

0256-33-0296

営業時間:平日9:00〜18:30
※土日対応可 (要予約)

代表税理士:吉田敏由紀
プロフィール

住所

〒955-0055
新潟県三条市塚野目4-15-28

東三条駅から車で約5分

事務所概要はこちら

税理士紹介

スタッフ紹介はこちら

経営支援レポート

頑張る経営者の皆様をサポートしたいという思いから、経営支援レポートを作成しております。このレポートが貴社の経営のご参考になれば幸いです。

燕三条ASP
会計推進センター

EXPAMS
拡大経営支援センター

姉妹サイト