新潟の税務会計は新潟の税理士、会計事務所にご相談ください!
高品質で低価格、腰の低い柔軟な税理士が対応!確定申告や起業支援、会社設立、資金調達(融資、補助金、助成金等)もお任せください!

新潟市の税理士・新潟での会計・税務調査・決算は会計事務所へ。

新潟オフィス : 新潟県新潟市中央区女池4-18-18マクスウェル女池2F 税理士 吉田雅一
三条オフィス
 : 新潟県三条市塚野目4-15-28 税理士 吉田敏由紀 (旧)吉田税務会計事務所

営業時間

平日9:00〜17:30
※夜間対応可 (要予約)

アクセス

◎女池ICから車で4分
◎東三条駅から車で5分

ご相談無料(サービス内容・料金)
新潟県の方専用窓口

0120-963-270

メールでのご相談はこちら
LINEも24時間受付中! 

資金調達サポート!申請は新潟の税理士にお任せください!

補助金・助成金サポート

当事務所では、経営をする上でとても大切な融資や補助金・助成金などの資金調達に力を入れています。

補助金・助成金は、国や自治体から交付される返済不要のお金なので、活用しない手はありません!

最近は新型コロナの影響もあり、資金繰りに問題を抱えられる経営者様が増え、それに伴い当事務所へのご相談も増加しました。つまり、多くの方がお金について困っていらっしゃるということです…。

私どもの使命はお客様の不安を取り除くことですから、創業55年の豊富なノウハウや経験を元に、資金調達に強い税理士が全力でサポートさせていただきます。

新潟で補助金・助成金の申請をお考えの方は、お気軽にご相談ください!

こんなお悩み、ありませんか…?

補助金、助成金にはそれぞれ要件があります。そしてその要件に合う方だけが申請を出し、その申請に通ることでやっと補助金・助成金を受け取ることができます。

しかし、実際はお客様がひとりでリサーチから申請まで行うのは、結構な手間と時間がかかることも…
 

・そもそも、どんな補助金が受けられるか分からない…
・申請したいけど手続きはどうすればいいの?
・申請に通ったけど、その後はどうすればいいの?

 

これから補助金や助成金の申請をしようと考える人の多くは、上記のような悩みを持ちがちです。

専門外のことをはじめて行うのは、誰でも大変なことです。

しかし、このこのような悩みは、その道のプロに相談すれば解決することができます。

 

補助金・助成金の申請にはそれぞれ決まりがあります。
まずはどんな補助金・助成金があるのか、例を挙げてご紹介いたします。

多くの方が補助金・助成金を活用できないワケ

補助金を活用できない男性

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

世の中には多くの企業がありますが、実はその多くは補助金・助成金を活用しきれていません。

それはなぜでしょうか?

 

答えは明確で、「適する補助金を見つけられないから」なんです。

 

普通に経営をしているだけでは見えてきませんが、実は補助金には膨大な数があります。

頑張って探してみようにも、要項は専門用語だらけでひとつの補助金を理解するのも時間がかかります。その上、公募期間は1~2か月のものも多く、せっかくいいのを見つけたのに申請期間が過ぎていた…なんてこともしょっちゅうです。

 

じゃあ次の機会に申し込もうと思っても、補助金の内容は毎年変わるので次に申し込める保証はどこにもありません。

 

これだけでも、初心者が「簡単に」「ベストな補助金」を見つけられないことがよくお分かりいただけるかと思います。

そのため、結局よく分からずに探すことを諦めてしまう方が多いのです。

補助金を検討する際に知っておいてほしいこと

補助金は、ずっと同じではありません。

毎年多くの補助金が誕生し、多くの補助金が終了しています。また、同様の内容にも関わらず名称が変わったために見つけづらいものもあります。

公募期間も、1~2か月と短いため、準備は迅速に行う必要があります。

しかし、審査があるため、適当に作った事業計画では審査を通過することができません。

これらの大前提を、まずは頭に入れておいてください。

補助金を見つけたら…

ご自身の条件と合致する補助金が見つかったら、以下のどちらかで申請を行いましょう。

  • 自力で申請する
  • 税理士等のプロにお願いする

自力で申請する場合には、まずはその補助金の要件をよく確認してください。特に、公募期間はいつからいつまでなのかを確認しましょう。

インターネットのサイトやブログで紹介されているものは、だいたいが古い情報であることが多いです。よく分からない場合は、問い合わせて聞くのが一番確実です。

期間に間に合うようであれば、申請の準備をしましょう。

審査項目をチェックし、条件を十分に満たせたうえで申請を行ってくださいね。

手間と労力と時間を考慮する

最近は、全国的にもプロにお願いする人が増えているようです。申請書を書くだけでもかなりの労力がかかりますから、手間や労力をかける時間をお金で買っているという感覚ですね。

しかし、税理士なら誰に頼んでも同じ、ではありません。税理士にも得意・不得意があります。

例えば、相続専門の税理士に補助金の申請をしてくれと頼んでも、申請自体はできるかもしれませんが審査に通る可能性はかなり低くなってしまいますよね。

また、補助金の申請には期限があることをお伝えしました。もし審査に落ちてしまった場合、次の申請が間に合わない可能性もあります。

 

経営をする上で、機会(チャンス)を逃さないことはとても大切です。

補助金申請の流れ

補助金の公募から採択までは、主に以下の流れで進めていきます。

補助金の公募

申請書類の提出

書類審査

書類以外の審査

採択の決定

補助金申請の流れの詳しい内容や、採択後の流れについては「補助金申請の流れ」のページでご説明いたします。 

税理士に無料相談する

補助金の例

補助金にはたくさんの種類がありますが、今回は起業時に使える補助金の例をご紹介いたします。
※現在、募集を行っていないものが含まれている場合があります。

 

●創業・事業承継補助金

〈創業補助金〉

新しく起業する方や、第二創業を行う企業に対して、創業に関わる経費の一部を助成する補助金のこと。

<条件>補助金の対象となる事業に従業員を新たに1名以上雇い入れること
<補助率>1/2以内
<補助金額>外部資金調達がない場合は50万円以上100万円以内、外部資金調達がある場合には50万円以上200万円以内
<その他>補助金受け取り後も、報告書の提出が必要

 

〈事業承継補助金〉

事業承継を契機として、経営革新や事業転換等の新たな取り組みを行う中小企業者を支援する補助金のこと。

<補助率>2/3以内
<補助金額>事業所の廃止・既存事業の廃止・集約を伴わない場合は100万円以上200万円以内、それらを伴う場合は100万円以上500万円以内
<その他>創業・事業承継補助金の受付は創業・事業承継補助金事務局が開始してから申し込みが可能となる。詳細は創業・事業承継補助金事務局のHPにて。

 

●小規模事業者持続化補助金

商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者を対象として、経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し補助金を受けられる。メリットとして、商工会議所の指導・助言を受けることができる。

※その年の自然災害等による被害地域に対し追加公募を行う場合もあり。

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金メニュー

 

●ものづくり補助金

中小企業向きの補助金の中で最も有名な補助金のひとつ。ものづくりを行う中小企業・小規模事業者による生産性向上に役立つサービスの開発や試作品開発、設備投資等にかかるお金の一部を支援してくれる補助金で、毎年1万件近くの中小企業が採択されている。

<補助率>1/2(小規模事業者は2/3)
<補助上限額>500万円から1,000万円(支援対象となる事業により異なる)
<補助事業期間>最長10か月
<その他>書類審査のみ

 

助成金の例

様々な助成金がある中で、よく利用される一例をご紹介いたします。

 

●キャリアアップ助成金

非正規雇用(パートやアルバイトなど)の従業員を、自社内でキャリアアップさせようと考えたときに申請する助成金。条件は「正社員への転換」の他、「職業訓練を行う」等8つのコースが用意されている。

受給金額は該当者1人につき60万円。
キャリアアップ計画を作成し、労働局またはハローワークに提出する。

 

●自治体独自の助成金

市区町村等の地方自治体が、地域活性化・産業振興などの目的で独自に助成金を実施していることがある。
※資金調達を考える際には、自身が起業する予定の自治体で実施している補助金・助成金がないかチェックしましょう

補助金・助成金サポートの内容・料金について

◆内容
補助金・助成金のご説明

※申請の代行はしておりません。
※労務関係の助成金については、提携社会保険労務士をご紹介いたします。(有料)

◆料金
「顧問契約」に含んでおります。

対応地域

当法人は、新潟市オフィス、三条オフィスの2か所に事務所を構えています。

補助金・助成金のご相談は、お近くの事務所をご指定いただければ幸いです。

新潟市はもちろんのこと、県内全域対応。
オンライン面談も対応可能です。その他地域の方もお気軽にご相談ください。

【対応エリア一覧】

新潟県新潟市中央区、北区、東区、江南区、秋葉区、南区、西区、西蒲区、新発田市、聖籠町、胎内市、村上市、三条市、燕市、弥彦村、加茂市、田上町、五泉市、見附市、長岡市、出雲崎町、刈羽村、津南町、柏崎市、小千谷市、十日町市、魚沼市、南魚沼市、湯沢町、上越市、阿賀町、阿賀野市、その他県内も対応可

新潟の税理士への無料相談はこちら

税理士へのご相談はこちら。

お気軽にご相談ください!
ヒアリングを大切にしています。

 

「サービス内容・料金」についての無料相談
(新潟県の方専用窓口)

0120-963-270

営業時間:平日9:00〜17:30 

◆新潟市オフィス
950-0941 新潟県新潟市中央区女池4-18-18-2F
℡:025-383-8868

三条オフィス
955-0055 新潟県三条市塚野目4-15-28
℡:0256-32-500

ホームへ戻る

新潟の税理士に無料で相談!

  ご相談無料(サービス内容・料金)
(新潟県内の方専用窓口)

新潟の税理士にお問合せ下さい。燕三条地域のみならず、新潟市、長岡市、上越市、その他新潟県内全域対応いたします。

お気軽にご相談ください!
ヒアリングを大切にしております。

0120-963-270

営業時間:平日9:00〜17:30

新潟市オフィス
 新潟市中央区女池4-18-18-2F
 ℡ 025-383-8868

三条オフィス
 新潟県三条市塚野目4-15-28
 ℡ 0256-32-5002

◎新潟市、長岡市、その他新潟県内対応!お気軽に当会計事務所にご相談ください!

メール相談はこちら

LINE相談はこちら!

著書のご紹介(共著)

Twitter更新中!

新潟市オフィスTwittter

社内の雰囲気や採用情報などを呟きます!

4つ星!新潟県内最高評価!

新潟のfreee最高評価!

税理士ヨシダのざっくり経営教室

「自信を持って経営したい」
「数字に自信がない」
「売上や利益を上げたい」
「起業時の不安がある」

こうした方のお役に立てるコンテンツを提供していきます。ぜひご覧ください。

新潟県内全域対応!

全国対応可能な税理士事務所です。

新潟県新潟市中央区、新潟市北区、新潟市東区、新潟市江南区、新潟市秋葉区、新潟市南区、新潟市西区、新潟市西蒲区、長岡市、三条市、柏崎市、小千谷市、加茂市、十日町市、見附市、魚沼市、南魚沼市、田上町、出雲崎町、湯沢町、津南町、刈羽村、新発田市、村上市、燕市、五泉市、聖篭町、弥彦村、上越市、阿賀町、阿賀野市、長岡市寺泊、長岡市三島、長岡市中之島、長岡市栃尾、長岡市与板、長岡市川口、長岡市和島、長岡市小国、長岡市越路、長岡市山古志、燕三条地域
その他新潟県内
税理士に、お気軽にご相談ください。

経産省の認定支援機関!

多くの会計ソフトに対応!

クラウド会計ソフト対応しています!!

当会計事務所では次の会計ソフトに対応しております。
・freee
・マネーフォワードクラウド会計
・JDL
・ミロク情報サービス
・弥生会計
・弥生会計オンライン
・会計王(ソリマチ会計)
・ビズアップ
※freeeの4つ星認定アドバイザーです

※上記以外にも対応ソフトがございますので、お気軽にご相談ください。 

詳細はこちら

燕三条ASP
会計推進センター